ネスカフェのバリスタに指定品と同タイプの他社製品を詰め替えてコストダウン
という記事を目にしたことありませんか?

「結果、全然問題なく出来た!」
「味、全然イケます!」
という紹介記事や動画なんかもありますよね。

たまたま知人がバリスタを処分するというので、試してみることにしました(。-∀-)
(うちのバリスタは、アンバサダーのレンタル品なのでw)

指定品以外を使ってしまうとマシンの保障が効かなくなってしまうので、あくまでも自己責任でね(・ω・)

スポンサーリンク

スーパーで最安値だったブレンディで試してみた!

ここは、あれこれ説明するよりも画像をどうぞ(。・ω・)

使ったのは、ブレンディのこのタイプ↓(画像追加しました)
バリスタ インスタントコーヒー 詰め替え 他社 製品 コストダウン 節約 味 
外袋を捨ててしまったので、中身だけです(^^;)

まずは、他社製品のブレンディ。
バリスタ インスタントコーヒー 詰め替え 他社 製品 コストダウン 節約 味 

そして、コチラがゴールドブレンド(純正&指定品)。
バリスタ インスタントコーヒー 詰め替え 他社 製品 コストダウン 節約 味 

どうでしょう?

第一印象は・・・

  • ブレンディ、色薄いっ!
  • ゴールドブレンドよりもブレンディの方がクレマが凄い!

でした(;´Д`A “`

私は、一般人なのでクレマが~みたいな細かいことはさておき・・・

とりあえず、声を大にして言いたいのは
バリスタ インスタントコーヒー 詰め替え 他社 製品 コストダウン 節約 味 

「薄い。
とにかく薄い!!
すべてにおいて薄い!!」

という点。

アメリカンよりも薄いです。
なんていえばいいんでしょう・・・。
見た目以上に薄いんです。

これが最初に飲んだバリスタコーヒーなら、きっと購入した事を後悔するレベル。

念のためお伝えしておきますが、ブレンディが美味しくないというわけではありません
ブレンディで作ったカフェオレは格別です(。-∀-)
個人的には、一番好きです。

スポンサーリンク

バリスタは、お湯の量を調整することでコーヒーの濃さを変えられます。
我が家のバリスタは、標準設定だったので同じ条件で2種類を入れてみましたが上の写真のように全く濃さが違いました。

バリスタTAMAの取扱説明書によると、お湯の量は下記のように調整が可能。

エスプレッソ
タイプコーヒー
ブラックコーヒーブラックコーヒー
(マグサイズ)
標準約80ml約140ml約210ml
最大量約120ml約210ml約300ml
最小量約40ml約70ml約100ml

バリスタの取扱説明書(型番PM9631)は、コチラ(PDF)

別に、バリスタじゃなくて良くない?みたいな残念な結果になりました。
バリスタにもブレンディにも失礼なもったいない使い方になってしまいました(‥;)
ブレンディは、普通にお湯(牛乳)で入れたほうが美味しいです。

バリスタのお湯の量を調整して、ブレンディを濃くすれば改善(解決)するんでしょうけど・・・
そうすると、あんまり節約にならないのでは?

今回購入したブレンディは、180gで594円。
ゴールドブレンドは、110gで698円。

70g多くて100円安いのは、確かに長期的に見ると節約にはなりますが・・・

  • 節約のためにうっすーーーいコーヒーを我慢しながら飲む
  • 湯量を調整して濃くして飲む

と考えると得策じゃないような(‥;)

他社製品は、他にもありますので一概には言えませんが、今回のお試しは個人的にはナシでした。

ということで、そろそろストックが切れる我が家のレンタルバリスタ用に近所のスーパーで指定品を購入して帰ってきました(´・ω・`)

何かオススメの入れ方があるんでしょうかね?

<2015.5.14追記>

スポンサーリンク