函館市にある「道の駅 なとわ・えさん」で販売されている『こんぶソフト』。

「なとわ・えさん」の「なとわ」というのは・・・

  • 「な」=あなた
  • 「わ」=わたし

という方言なんだとか。

青森限定の方言だと思っていたら、道南でも使うんですね。

「と」は、&として使われているということなので・・・
「あなたとわたし(の?)えさん」ということでしょうか(・ω・)

お土産物コーナーには、昆布の加工品がたくさん揃っているとのこと。

中でも人気なのが

道の駅なとわのお菓子こんぶ 60g

新品価格
¥500から
(2015/7/8 23:25時点)


「道の駅なとわのお菓子こんぶ」という昆布菓子なんだとか。

サクサクでパリパリとした食感がクセになる一品とのこと(*^^*)

スポンサーリンク

昆布のソフトクリームといえば・・・
七飯町の昆布館にある「昆布ソフト」も有名ですね。

昆布館の「昆布ソフト」は、

  • 美味しい(というかクセになる)
  • 微妙・・・(やんわり)

と、食べる人によって意見が分かれるソフトクリームでした。

「なとわ・えさん」の『こんぶソフト』も同じ感じなのかな?と思いきや

  • 美味しいオススメソフト
  • 昆布味がほんのりしかしない
  • ベースのミルクと絶妙なバランスでマッチしている

など、「美味しい」という意見がほとんど。

どちらのソフトにも「昆布パウダー」が練りこまれているとのことなんですが・・・

  • 昆 布 館  →見た目に分からないくらいの昆布パウダー。
            ソフトの色はグリーン。
  • なとわ・えさん→昆布のツブツブが見える。
           ソフトの色は、かなり淡いグリーン

という違いがあるようです。

2つの「こんぶソフト」を比べてみると、昆布の細かさ&量がおいしさのポイントなんでしょうかね~?

  • インパクトのある昆布味の「昆布ソフト(昆布館)」
  • バランスのよいほんのり昆布味の『こんぶソフト(なとわ・えさん)』

という感じなんでしょうか(・ω・)?

函館方面へ行ったら、食べ比べしてみてください☆

スポンサーリンク

スポット詳細はコチラ☆

北海道函館市/道の駅なとわ・えさん 『こんぶソフトクリーム』 290円

”北海道函館市日ノ浜町31-2”

住  所:北海道函館市日ノ浜町31-2

アクセス:函館駅から車で1時間

営業時間:9:00~18:00 5月~9月
     9:00~17:00 10月~4月

定休日 :毎週月曜日
     ※月曜日が祝日の場合は翌日
     12月31~1月5日 年末年始

入場料 :無料

問合せ先:「なとわ・えさん」交流センター
      0138-85-4010

HPは、コチラ

ご当地ソフトは、公開時の情報を元に作成しています。
価格変更やメニュー廃止などありましたら、ご連絡いただけるとありがたいです(。-人-。)

スポンサーリンク