コチラの記事で、牛乳豆腐の食べ方をいくつか紹介ました。
食べたことがない食べ方もたくさんありましたので、色々ためしてみようと思いつつ・・・

前々回いただいた時に「フライも美味しいよ!」と聞いたので、試してみました。
これが、かなり美味しかったんです( ´艸`)

牛乳豆腐を食べられない長女もバクバク食べました♪

作り方のコツというか、美味しくなるポイントも聞きましたのであわせて紹介します。
もらったけど苦手・・・という方は、ぜひ試してみてください(*´∇`*)

Sponsored Link

牛乳豆腐が苦手でも美味しく食べられる?「牛乳豆腐フライ」の作り方!

牛乳豆腐 食べ方 おいしい おすすめ レシピ フライ 冷凍
これが、今回いただいた牛乳豆腐。

前回記事の後に、「フライが美味しかった!」と話したら・・・
フライにしやすいようカットしたバージョンもいただきました(。-_-。)

「牛乳豆腐フライ」の作り方!
といっても、まぁ、あくまでもフライなので。

小麦粉→卵→パン粉の衣をつけて揚げるだけなんですが・・・
「塩コショウ絶対わすれないでねー」
という作り方のポイントというかアドバイスもいただきました。

Sponsored Link

牛乳豆腐 食べ方 おいしい おすすめ レシピ フライ 冷凍
前々回・前回は、サイズや塩コショウの加減を色々試してみました。

牛乳豆腐 食べ方 おいしい おすすめ レシピ フライ 冷凍
私たち一家のオススメは、一口サイズにカットした「牛乳豆腐フライ」
(スティックタイプもおすすめ)

画像手前の厚さ1センチくらいの大きめサイズよりも小さい方が、バランスが良くて美味しく感じました(・ω・)

牛乳豆腐 食べ方 おいしい おすすめ レシピ フライ 冷凍
作る時の大事なポイントは・・・
塩コショウ(下味)は、しっかりと!

普段は、下味をしっかりつけない(控えめ)んですが・・・
この「牛乳豆腐フライ」は、確実に塩コショウ多めの方が美味しかったです。
(子ども用は、塩のみにしました)

いつもの塩コショウ加減で作るよりも多めで作った方が、味が濃厚でクリーミーに(*´∇`*)
熱々もおいしかったんですが、冷めてもおいしかったですよ♪

塩コショウなしは、味がぼけた感じで
「うーん・・・(他の食べ方の方がいいね)」
という感じでした。

子どもたち(というか長女)にも「我が家の牛乳豆腐フライ」の完成版が一番ウケがよかったです。
めずらしくおかわりしてましたヽ(´∀`*)ノ

そのまま食べても美味しいですが、ソースやケチャップをつけてもおいしいですよ♪

牛乳豆腐のモサモサ感も全くありません(*^^*)
苦手な人はダメかも知れませんが、機会があればお試しください☆

コチラの記事もあわせてどうぞ♪

Sponsored Link