次女の髪の毛も結べるようになって、2人分のヘアゴムが必要になってきました(・ω・)

雑貨屋やヘアアクセコーナーでは、すでに
「これがかわいい」
「私はこっち」
「色違いにしよう」
と女子トークがとまらない様子(^^;)

今までは購入したヘアゴムだけでしたが・・・
子ども達と相談しながら、一緒にオリジナルヘアゴムを作るのも楽しそう( ´艸`)

上靴にくるみボタンをつけたら、すっかりハマってしまった長女のために、くるみボタンのヘアゴムにチャレンジしようと思います。

今回は、くるみボタンの作り方をチェック!
100均で買える“くるみボタンを作るキット”が便利そうなので、違いも確認してみました。

Sponsored Link

“くるみボタンキット”は100均でも買えるけど、作りやすさに差があり!?

“くるみボタンキット”は手芸店だけでなく、100均(セリア・ダイソー・キャンドゥ)でも購入できるんだとか。

まだまだ全て自分のペースで進められない現状では、やってみようと思ってもお蔵入り・・・
なんてことも少なくないんですよね(;´Д`A “`

100円で買えるなら
「ちょっとやってみようかな・・・」
と言いやすい(ノ∀`●)

ダイソーの“くるみボタンキット”は、型紙と専用打具入り。

充填用(型紙と専用打具なし)もあります。

セリアの“くるみボタンキット”は、台紙をカットして使う型紙が入っています。

専用打具がなく、ボンド等で台座に貼り付けて作るタイプになっているようです。

貼り付けて作るタイプは、

  • 作っている最中にズレる
  • シワがよる

ということで、ちょっと難しいんだとか。

いつもは、大好評のセリアですが・・・
くるみボタンは、ダイソーの方が評判が良いようです(・ω・)

コートや洋服のボタンなら、しっかりしたものの方が良いでしょうけど・・・
ヘアゴムなら100均のくるみボタンで問題なさそうですね(*´∇`*)

私の手先の器用さ(不器用)を考えると、確実にダイソーだなぁ。

27mm 制作キット付 くるみボタン 12個 (専用打具・型紙入)

新品価格
¥948から
(2016/4/9 20:49時点)

18ミリ 補充用くるみボタン 22個入り

新品価格
¥890から
(2016/4/9 20:50時点)


Sponsored Link

“くるみボタンキット”でくるみボタンを作る方法

今回は、ダイソーの“くるみボタンキット”を使ったくるみボタンの作り方をチェックしていきます。

使う道具・材料は

  • くるみボタン 1セット
  • くるみボタン専用打具
  • キルト綿
  • はさみ
  • 手芸用ボンド
  • ペン
  • アイロン

キルト綿を使わなくても作れますが、仕上がりをきれいにしたいなら使ったほうが良いとのこと。

基本の作り方は

        ①くるみボタンの柄配置を考えて型紙サイズに布をカットする
        ②ボタンの中心にしたい位置を決めてボタンの外枠を○で囲む
        ②ボタンの外枠サイズにカットしたキルト綿をボンドで貼り付ける
        ③アイロンをかける
        ⑤専用打具(受け皿)にキルト綿を貼り付けた布を置く
        ⑥ボンドを塗り、くるみボタン凹をセットする
        ⑦くるみボタン凹のきわにボンドを塗り、はみ出している布を寄せながら貼り付ける
        ⑧くるみボタン凸をセットし、専用打具(押す方)を使って固定する
      ※しっかりはまると手ごたえがある
      ⑨専用打具からボタンをそっと取り出す

という手順になってるようです。

作り方は、コチラを参考にさせていただきました。
画像で見たほうが分かりやすいと思います(^^;)

コツを掴めば、不器用な私でもきれいに作れるかな?

セリアの“くるみボタンキット”は専用打具がないので、⑦と⑧の作業に時間がかかるんだとか。
ピン!と張った状態にするのも難しいみたいですね。

くるみボタンを

  • ヘアゴムやヘアピン
  • 缶バッチ
  • アクセサリー(ピアス・ブローチなど)
  • ランチボックスバンド
  • カーテンタッセル
  • 雑貨のアクセント
  • 洋服のアクセント

などに使うのもオススメなんだとか。

上靴につけたり、通園バッグにつけてもいいですよね♪
活用法を色々調べてみると面白そう(*´∇`*)

スキマ時間に布をカットして、まとまった時間が出来たら一気に作ろうかなー。

コチラの記事もあわせてどうぞ♪

Sponsored Link