既製品のくるみボタンや手作りしたら、ヘアゴムやヘアピンを手作りしてみましょう(*´∇`*)

スキマ時間にボタン用の布をカットしておいたり、ボタンを作り溜めしておいて・・・
まとめて一気に作ったり、子どもに組み合わせを選んでもらったりと色々と楽しめそうですね♪

“くるみボタンキット”を購入したら、色々やってみたいと思います(*^^*)

100均の“くるみボタンキット”を使ったくるみボタンの作り方は、コチラ

Sponsored Link

くるみボタンのヘアアクセサリー

●ヘアゴム●

コチラのくるみボタンは、アクリル絵の具を使ってイラストを書いているんだとか(゚Д゚`*)

「いい感じの布が見つからない・・・」
「色んな柄が欲しい・・・」
という時は、書いてみるというのもアリですね(・ω・)

↑画像のようにぷっくりしたくるみボタンが作りたいなら、キルト芯(キルト綿)を2枚挟むといいそうです。

色んな色柄でボタンを作っておいて、子ども達に大小ボタンの組み合わせを選んでもらうっていうのも楽しそう( ´艸`)

レースやビーズをつけてもかわいいですね(*´∇`*)

ほどけにくいゴムの結び方は、コチラ

サクラクレパス 絵の具 アクリルガッシュ 12色13本 AGW13

新品価格
¥1,037から
(2016/4/11 13:47時点)

●ヘアピン●

ヘアピンにつけたり・・・

パッチンどめ(パッチンピン)につけても♪

グルーガンだけだと取れてしまう・・・
という場合は、グルーガン+縫いつけでくっつけるのがオススメのようです。

Sponsored Link

くるみボタンのアクセサリー

●ピアス・イヤリング●
くるみボタン アレンジ 活用 ピアス 作り方

引用元:http://sspolepole.exblog.jp/

ピアス(ひっかけるタイプ)の作り方は、コチラ
ピアス(キャッチにビーズ)の作り方は、コチラ

イヤリングの作り方は、コチラ

●ネックレス●
●ブレスレット●
くるみボタン アレンジ 活用 ブレスレット 作り方

引用元:https://minne.com/

ブレスレット(くるみボタンのみ)の作り方は、コチラ

くるみボタンの活用アイデア

●ストラップ●
●画鋲・ピン●
●マグネット●

裏側に磁石を貼り付けてマグネット!

紙を木工用ボンドで貼り付けるとこんな感じに仕上がるんだとか。

作り方は、コチラ

上手に作れるようになったら、ハンドメイド作品として販売するのもおもしろいかも知れませんね(。-_-。)


次女が幼稚園に通い始めたらフリータイムができるので、そろそろ時間の有効活用方法を考えておかないとなぁ。

コチラの記事もあわせてどうぞ♪

Sponsored Link