マスキングテープ(マステ)を使ったウォールアートを紹介しましたが、皆さん本当に発想力が凄いですよね!

実は、一昨日iphone5Sからiphone6に変更したばかりなんです。
もうすぐiphone6Sとかでそうですけどw

とりあえず、スマホを保護するという目的のためだけに100円ショップで購入したカバーをつけている状態。

マステで簡単にスマホカバーもアレンジできるということなので、

  • どんな風にスマホカバーを作ったら良いのか?
  • 何が必要なのか?

をチェックしたいと思います。

Sponsored Link

マステでスマホカバーを自作する方法

まずは、必要なものをチェックしてみました。

<必要なもの>

  • スマホ
  • マステ
  • はさみ
  • 鉛筆など(必要あれば)

<あった方が良さそうなもの>

  • (インクジェットプリンター用などのシール台紙)
    ※粘着力に注意
  • 100円ショップなどで売っているシンプルなスマホケース
  • ディスプレイ保護シート

こんな感じでしょうか。

  • スマホに直接マステを貼り付ける
  • シール台紙にマステをはりつけて、スマホサイズにカットしたものを貼り付ける

などの方法もありましたが・・・

長期間使うとベタベタしたり、何かしらの不具合がでないんでしょうかね(・ω・)?
はがれるとか。

チキンなんで、私は安全最優先でいこうと思います。

100円ショップで売っているクリアタイプのスマホカバーを数種類作っておいて、気分で着せ替えてもいいですしね(*´∇`*)

これだと作り方なんてたいそうな工程は必要ありませんねw
スマホカバーにマステをキレイに貼っていくだけです(ノ∀`●)

Sponsored Link

マステでスマホカバーを自作!オススメデザインをチェック

みなさんどんな風にアレンジしているのか~?と探した中で、オススメデザインを少しだけ紹介したいと思います。

●シール台紙+マステ1種●


こちらは、シール台紙にマステを貼り付けたタイプ。

シール台紙に貼り付けるタイプは、見た目が野暮ったくないですね(^^)
マステのデザインもとってもかわいいです(*´∇`*)

●スマホカバー(ケース)+マステ数種+シール●


数種類のマステを組み合わせてこんなにステキなデザインも♪

マステの上にポイントになるシールやラインストーンを組み合わせもいいですね(=´▽`=)

●スマホカバー(ケース)+マステ数種をデコパージュ●


さらにデコパージュ!

一手間かけるだけで印象がガラっと変わりますね~(*´∇`*)

●付属品もおそろい♪●


家庭内や旅行先で自分の充電器が分かりやすいだけでなく、スマホカバーと同じマステを使って一気にオシャレ度アップ(ノ∀`●)

これは、オススメ☆

私はどんなデザインにしようかなぁ~♪

Sponsored Link