ダイソーで、「お米のねんど」を購入しました。

「お米粘土(米粉粘土)」は、気になっていたんですけど・・・
購入機会がなく、今回が初購入(・ω・)

「お米のねんど」は、どんな感触なのかな?

本格的にスイーツデコに興味を持ち始めた長女は、一体何をつくるんでしょうか。
幼稚園で粘土遊びをしている次女が、粘土で何をするのかも気になる( ´艸`)

スポンサーリンク

ダイソーの「お米のねんど」と「ねんどはさみ」を購入しました

お米のねんど 100均 ダイソー 色 種類
ダイソーのねんどコーナーに行ったことがなかったので、全種類なのか不明ですが・・・
店頭にあった「お米のねんど」を4種類購入しました。

パッケージ写真に黄色で作った作品が載っているので、黄色もあるのかな(・ω・)

↓パッケージ
お米のねんど 100均 ダイソー 色 種類

お米のねんどを使うのは初めてなので、こんなものかという感じで購入してきたんですが・・・

材質

  • 米粉
  • 食用顔料
  • 保存料

とのこと。

100均で買える手軽さも便利でいいんですけど、「保存料アリ」よりは「保存料ナシ」の方が気兼ねなく遊べますよね(´・ω・`)
(でも、水分があるので保存料がないと・・・ですよね)

ということで、他メーカーのお米の粘土を検索してみたら・・・

材質が

  • 米粉
  • 塩分

だけ記載されているお米のねんどがあったんですけど、本当にそれだけなんですかね?

「保存料&食用顔料が書かれている」メーカーと「保存料&食用顔料が書かれていない」メーカーがあるんですよね。
色ありなのに「着色料」の記載がないということは、保存料も記載していないだけなんでしょうか。

気になる!

今回遊んでみて娘たちが遊びやすそうだったら、米粉粘土の作り方を調べて手作りしてみようかなー。

スポンサーリンク

ダイソーの「お米のねんど」と「ねんどはさみ」で遊ぼう♪

お米のねんど 100均 ダイソー 色 種類
ダイソーの「お米のねんど」は、フタつき容器に入っています。
蓋の色は、中身の色と同じ。

使い方は

    1. ①遊ぶ前に粘土をよく練る
    1. ②使用後は容器に入れて保管する

となっています。

中身は、こんな感じ。
お米のねんど 100均 ダイソー 色 種類
最初は絵の具っぽいにおいがしましたが、少しこねているうちにだんだん気にならなくなりました。

他のお米ねんどもこんな感じなんですかね?

練って馴染ませてから、娘たちに自由に遊んでもらいました。

長女の1作品目は、コチラ!
お米のねんど 100均 ダイソー 色 種類

作品名「おにぎり」

「お米のねんど」だからというわけでなく、白い粘土と黒い粘土があったからおにぎりにしたんだとか。

下に敷いているのは、キャンドゥで購入した「粘土板」。
結構大きくて、子ども用にいいサイズだと思います。

このおにぎり、結構小さいのにそれっぽく「おにぎり」になっていたので・・・
お米のねんど 100均 ダイソー 色 種類
茶色の粘土ケースの蓋を木皿に見立てて、ランチセットを作り始めました。

その後、色々発展しまして・・・
お米のねんど 100均 ダイソー 色 種類
「コロッケ&キャベツ」や「ランチプレート」など、それっぽいのが完成しました。
お米のねんど 100均 ダイソー 色 種類
ランチプレートは

  • おにぎり
  • お寿司(まぐろ)
  • ハンバーグ(デミグラスソース)
  • からあげ
  • ウインナー
  • キャベツ(玉)

と豪華なラインナップ。

指先が器用ではないタイプか・・・と思っていたんですが、最近結構細かいことができるようになってきました。

小さい頃から器用で要領の良い次女は、「ねんどはさみ」に夢中になり・・・
お米のねんど 100均 ダイソー 色 種類
料理っぽいのを完成させては切り・・・。
人形っぽいものに髪の毛をつけて美容室風に遊んでいました。

今まで使っていた粘土用ハサミよりも大きくて、使いやすかったようです。

天気の悪い日に遊べるように、米粉粘土の作り方と材料を調べて揃えておこう(。-_-。)

スポンサーリンク