すっぴん状態の牛乳パックイスが完成してから、2日経ちました。

2日も経ちましたが・・・
諸事情(風邪)により、まだすっぴん状態だったりします(*´Д`*)

イス本体には全く不満もなさそうで、まぁいい感じで使えているようです。
(長女用は少しだけ低くした方が良かったかも)

六角形の紙パックイスにカバーをつける予定なんですが・・・

  • 洗濯できるよう着脱可能なカバーを作る
  • イスに布を貼り付ける

のどちらにするか迷っています。

あんまり面倒な事はしたくないんですが、絶対食べ物で汚れた手で触ったりすると思うんですよねー(;´Д`A “`

適当にカバーをつけようと思っていたんですが・・・
紙パックイスカバーの作り方&貼り方もチェックしてみました。

Sponsored Link

洗濯OK!ファスナーで開閉する牛乳パックイスカバーの作り方(六角形)

ファスナーで開閉できる牛乳パックいすカバー。
前面覆うタイプのカバーなので、底もガタガタしませんね(*^^*)

<材料>

  • キルティング(幅95以上、長さ70cm程度)
  • ファスナー(80cm程度)
  • 座面裏用の布(断面+縫い代分)
  • 綿

布パーツは、コチラ↓

ファスナーの付け方は、コチラ↓

手縫いでもできるそうですが、ファスナーをつける工程が増えるので結構大変かな(^^;)
洗濯にかなり強そうなので、子どもが小さくて頻繁に洗濯したいならこのタイプが良いかも知れません。

(作り方の詳細は、コチラ☆)

Sponsored Link

洗濯OK!底ゴムで着脱簡単な牛乳パックイスカバーの作り方(六角形)

コチラのカバー、裏側(底)が↓こんな感じになっています。

着脱できるけど、使っている時にずれてこないイスカバー。

パーツは、こんな感じ↓

側面で切り替えず、座面と側面に分けてもモチロンOK(・ω・)

底にゴムを入れるタイプのカバーって、座った時にガタガタしないんでしょうか?
ファスナーよりも簡単そうなので、気にならないならこのタイプかなぁ。

縫わない!布用ボンドで接着する牛乳パックイスカバーの作り方(六角形)

<材料>

  • 下生地にする綿(108×60cm)
  • キルティング生地(108×60cm)
    ※裏面(底)カバーなしの場合
  • 布用ボンドなど

布用ボンド↓

コニシ ボンド 裁ほう上手 45g #05371

新品価格
¥450から
(2016/7/19 12:34時点)

↓こんな感じで、座面パーツと側面パーツを作って・・・

紙パックイスにセット!

折り込んで布用ボンドで接着するだけヽ(´∀`*)ノ

これは、素晴らしい♡
同じ手順で縫って作れば洗濯もできますけど・・・

接着するだけのカバーは、手軽でいいですよねー!
気になった時にも気軽に作り変えられますね(*´∇`*)

外す時はカットしなければならなくなりますけど・・・
底の部分も同じ手順でカバーをつけてしまえば、カバーが外れてしまうこともないですよね。

(作り方の詳細は、コチラ☆)

ミシンがけバージョン↓

あまり無いデザインの布を子どもが選んだ場合は、洗える方がいいかも知れませんね(^^;)

(作り方の詳細は、コチラ☆)

ビニールクロスやラミネート生地でも!直接貼り付ける牛乳パックいすカバー(六角形)

作り方は、↑画像を見ると大体分かりますよね(・ω・)
イスに直接布を貼り付けちゃうタイプの紙パックイスカバーです。

この作り方なら、ビニールクロスやラミネート生地のカバーも簡単につけられますね(*´∇`*)
(画像は、カバーをかける前のカバー下地とのこと)

汚れも拭けるしホコリもつきにくそうですね。
うちの娘たちには、ビニールクロスよりもしっかりしたラミネート生地の方がいいだろうなぁ(;´Д`A “`

ラミネート生地のツヤツヤした感じが気になるという場合には、つや消しバージョンもオススメ。

イスに直接貼り付けるため、張替えを考えて本体をダンボール等で覆ってから貼り付けると良いかも知れません。
牛乳パックを集めてベースを作るのが大変なんですよねー(^^;)

ダンボールカバーごと外せる仕様にしておけば、作り直し(貼りなおし)も楽そうです。

楽天市場のラミネート生地一覧は、コチラ
Yahoo!ショッピングのラミネート生地一覧は、コチラ
amazonのラミネート生地一覧は、コチラ

コチラの記事もあわせてどうぞ♪

Sponsored Link