札幌では、1週間以上PM2.5の予報が中~多が続いています。
昨日から明日まで「多」が3日間連続していて、昨日の午後から北海道各地で注意喚起の35を超える35~56㎍/㎥(4/28 8:00現在)という高い数値が計測されています。

PM2.5は、体内に取り込まれると排出されず気管支に溜まっていき、呼吸器系の疾患の原因になるといわれています。

最近では、PM2.5には有害な金属や微生物なども含まれていて、

  • 喘息がなかった人が治らない喘息になる
  • アレルギー症状がでる
  • 脳卒中やガンなどに作用する可能性がある

などという衝撃的な情報もあるんだとか。

そんなに不安要素があるのなら、喘息がなくても子どもや赤ちゃんにはしっかりと対策したいものです。

効果のほどは分かりませんが、色々なタイプのPM2.5対策グッズが販売されています。
状況に応じて併用するなどして、できるだけ体内に取り込まないようにしたいですね!

スポンサーリンク

北海道も他人事じゃない!PM2.5予報は要チェック

うちの娘は、喘息があるのでPM2.5の数値が高い日は、よほどでない限り外出しないという生活をしてきました。

しかし、幼稚園に通い始めると同じような生活は難しいです。
せっかく新しい環境に慣れてきたのに、PM2.5でお休みというのは・・・(≡д≡)

1日だけ究極に高い日があるのなら、その日だけお休みさせるという対応でも良いのかも知れませんけど。

でも・・・
35㎍/㎥前後の日が1~2週間続いたら、結構対応に困りません?

将来的に苦しくなるのが自分なら、全然気にしないで用事を済ませたり外出したりしてしまいます(・ω・)
しかし、自分の子どもの事となると同じようにはできません(‥;)

テレビの天気予報だけでなく、自分でPM2.5の予報をチェックしましょう。

自分の都道府県のページをスマホのホーム画面に追加しておきましょう。
すぐチェックできて良いですよ。
週間予報をチェックするだけで、気をつけたほうが良い日を絞れるのでオススメ(*^^*)
>>PM2.5の予報と数値のチェックおすすめサイトをチェック!
PM2.5 マスク 選び方 ポイント N95 規格 クリア
娘が通う幼稚園は、毎日外遊びもできるというスタイル。
風邪などで外遊びNGな日は、親が担任に「外NG」と伝えることで、室内遊び限定になります。

娘は、喘息があるの!?と驚かれるほど活発なタイプ。
毎日お友達と外遊びに繰り出しているようです。

入園してから昨日まで、ちょっと高いというくらいの数値だったので、
「今日は外行くならマスク」
という条件で外遊び。

今朝は、登園ギリギリまで粘って数値をチェックしていましたが、下がりそうもなかったので初めての「外NG」となりました。
(´・ω・`)ションボリしていてかわいそうでしたが、仕方がないですね。

PM2.5め( -д-)

幼稚園でたくさん楽しい事を経験してきて欲しいけれど、元気で楽しく過ごしてもらうためには、無防備な姿で送り出すわけにも行きません。

ということで、PM2.5対策ができるグッズをチェックしてみました。

スポンサーリンク

PM2.5「対応」マスクについて

PM2.5 マスク 選び方 ポイント N95 規格 クリア
PM2.5対策にマスクをする場合、PM2.5対応のマスクを選ばないとただマスクをしているだけという残念な結果になってしまうんだとか。

サージカルマスクは目が粗く、PM2.5がマスクを通過してしまうため意味がないとのこと。
隙間もあきますしね(;´Д`A “`

マスク選びのポイントは

  • N95規格に合格
  • DS2規格に合格

のいずれかの記載があるものを選ぶこと。

この2つの規格は、

  • N95は、米国・労働安全衛生研究所(NIOSH)
  • DS2は、日本・厚生労働省/日本国家検定

と定めた国と機関が違うとのこと。

比較的安価なマスクに多い

  • N95
  • N95相当
  • N95準拠
  • PM2.5対応(N95クリアなどの記載がない)

のような、それっぽい記載のマスクは、規格に合格しているものではないので避けた方が良いとのこと。

平成21年の資料ですが、国民生活センターの「ウイルス効果をうたったマスク(PDF)」についても参考になりそうです。

また、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアという表記があっても・・・
規格をクリアしているのは、マスクに使われている生地(不織布)のみの場合もあるんだとか。
(詳しくは、コチラ☆)

サージカルタイプのマスクは、隙間も開いてしまうので親元を離れた子どもが使うのには不向きという理由からも避けた方が無難と言えそうですね。
安くていいんですけどね。

とにかく機能を重視したいなら・・・

3M社製 N95マスク 8110S N95(1箱20枚入)

新品価格
¥1,980から
(2015/4/28 11:05時点)

やっぱりこうなるみたいですね。

もしくは、国家検定合格品(DS2)ということで

3M Vフレックス 防じんマスク 9105JS-DS2 スモールサイズ 20枚入り 国家検定合格品

新品価格
¥1,080から
(2015/4/28 17:11時点)

これだと、子供でもつけたまま過ごしやすそうですね。

個別包装タイプではないので、ジップロックなどに入れて鞄に1枚予備を入れておくと良ですね。

PM2.5対策グッズには、

  • 鼻の下に塗るジェル
  • 鼻の中に入れるフィルター

などもありますが、効果は・・・((+_+))?

花粉やウイルスをイオンでブロックするという商品もありますね。

アレルシャット ウイルス イオンでブロック 160回分

新品価格
¥678から
(2015/4/28 17:17時点)

イハダ アレルスクリーン 50g

新品価格
¥972から
(2015/4/28 17:21時点)

【3個セット】アレルブロック 花粉ガードPlusスプレー 75ml

新品価格
¥2,380から
(2015/4/28 17:22時点)

肌や髪などにPM2.5が、付着しにくいという効果があるんだとか。

口コミを見ると花粉に対しては、どちらの意見もありますね。

除菌消臭スプレーなどには、結構グレーな部分(サイト閉鎖してしまったようです)があるようで・・・

もっと安全性と精度が上がって、無害なものであれば積極的に利用したいですね。
こういうもの一つで、安心安全で手軽に対策できるようになるといいですね。

暖かくなってきて、外遊びが楽しい季節になりましたが・・・
対策している「つもり」にならないように、しっかりと対策グッズ選びをしたいですね( ´△`)

スポンサーリンク