コチラで紹介したテーブル、なかなかいい感じです( ´艸`)
子どもが小さいので、ビニールクロスは大正解でした♪

実は、勢いづいて気になっていたトイレもやってしまったんですよねー(^^;)
(紹介したいところですが、まぁトイレなんでね・・・)

毎日掃除していても気になる壁紙の汚れもスッキリ!
クロスからリメイクシートに変えたことで、掃除も楽になりました(*´∇`*)

壁のリメイクシートは、定期的に貼りかえて清潔な空間をキープ☆
床は、クッションフロアの方が良いかなー?

スポンサーリンク

リメイクシートでトイレをきれいに大変身!

トイレのリメイクシート活用法をチェックしていきましょう(=´▽`=)

●レンガ柄リメイクシート(カッティングシート)●


うちのトイレに一番近いのがコチラ↑の画像。
(トイレを使い始めたチビが色々触るので、もっとシンプルな感じですけど)

「トイレにレンガ柄のリメイクシートを貼ったら、圧迫感が気にならないのかな?」
と思っていたんですが・・・

いざ貼ってみたら、むしろ広く感じるというか開放感が・・・(゚Д゚`*)
おもしろいんで、外(庭)をイメージした空間にしてみました。

トイレ手前の床には、モスグリーンのふかふかした手触りのマットを敷きました。
(トイレ周辺は、拭き掃除しやすいようあけてあります)

レンガの部分使い↓

突き当たりの壁一面にレンガ↓


スポンサーリンク

●板壁風リメイクシート(カッティングシート)●

トイレ リメイク DIY セリア ダイソー カッティングシート リメイクシート 100均

引用元:http://roomclip.jp/


レンガ柄とは全く印象が違いますよね(*^^*)

●木目調●

トイレのリメイクシート活用法で、一番衝撃的だったのがこの使い方!

木製の蓋(木製トイレ蓋風ですけど)っていいですよねー(*´ェ`*)

ペーパーホルダーにも同じ木目調シートを貼ると統一感アップ☆

掃除してもなんだか汚れているように感じる・・・という方は、チャレンジしてみては?

賃貸で剥がした後が気になるという方は、マステを貼ってから貼ると直接貼り付けるよりはダメージが残りにくいようです。
(ただし、マステも期間・環境によっては多少のベタつきが残る場合があるとのこと。)

スポンサーリンク