「塩麹」。

あーあったよね、そんなヤツ!
「食べるラー油」とか懐かしいよね!
という感じの方に、再度おすすめしたい「塩麹」。

私は、購入せずに自宅で作るんですが・・・
夏は温度管理が難しいので、塩麹の製造をストップ。
涼しくなりましたので、製造再開いたしました(ノ∀`●)

ほんのちょっとの塩麹につけた(かけた)だけなのに・・・
一体何入れたの?というくらい料理がおいしくなるんですよね~♪

Sponsored Link

塩麹の基本的な作り方について

まずは、塩麹の基本的な作り方をおさらいします。

●塩麹の材料と分量●

塩麹づくりに必要なものは

  • 水(ぬるま湯)
  • 容器
  • マドラーなど(塩麹をかき混ぜる)
  • スケール(はかり)

これだけ。

麹以外は、自宅にあるものを使っています。

容器は、ステンレスや金属製のものは錆びるのでNG!
タッパー類は細かい傷ができるので、できれば避けた方が良いそうです。
(私はタッパータイプですが・・・)

麹・塩・水の分量は、麹の袋に書いてあるレシピを参考にするのが良いと思います。

麹によって、微妙に分量が違ったりするんですよね。
減塩で作ると日持ちがしなくなったり、発酵が上手に進まなかったりします。
使う時に少量&薄めて使えばいいので、作る時の分量はしっかり守るのがいいと思います。

私が使っているのは、スーパーで売っている麹(国産米)。
スーパーに寄って銘柄が違うので、その時購入できるものを使っています。
価格は、大体200円ちょっと。

↑この麹は、生活圏のスーパーにはありませんが、口コミがいいんですよね。

気になっているのが、コチラ↓の麹。

播州こうじや こだわりの絶品 手作り 生麹(生こうじ)(米麹)1kg単位量売

新品価格
¥1,000から
(2015/10/21 20:52時点)

甘酒もかなりおいしくできるみたいなんですよね~(*´ェ`*)
今年の冬は、麹をお取り寄せしてみようかしら・・・

パラパラになっているドライ麹というのもあるんですね。

白雪印 こうじ(乾燥) 200g×4 国内産米使用

新品価格
¥977から
(2015/10/21 20:44時点)

コシヒカリの麹を使ったら、もっとおいしくなるんでしょうか?

新潟県産コシヒカリ米使用 米麹 1kg

新品価格
¥1,296から
(2015/10/21 20:41時点)

●塩麹の基本的な作り方●

塩麹の基本的な作り方を再確認していきます。

これも麹の袋の裏に書いてありますが・・・
麹の池田屋醸造』の「塩麹(塩糀)の作り方」が写真入りで見やすく分かりやすいです。

大体の流れは

      ①麹と塩を混ぜる
      ②水を入れる
      ③半日くらい吸水させて必要があれば水を足す
      ※ひたひたになるくらい
      ④1日に1~2回、全体をかき混ぜる
      ⑤季節や室温に見合った期間発酵させる
      ⑥完成したら冷蔵庫で保管

となっています。

毎日混ぜるだけなので、ほとんど手間がかかりません。
朝食準備・夕食準備など、自分の中で混ぜるタイミングを決めてしまえば忘れることもないと思います。

Sponsored Link

塩麹の効果と栄養について

塩麹は昔からある調味料とのことですが・・・
様々な健康効果や豊富な栄養でブームになりましたよね。

私もその時に「塩麹」というものを知ったんですが、はじめて料理に使った時はおいしくてビックリしました。

効果や栄養については、私はあまり気にしていないのでちょっと調べてみたところ・・・

だそうです。

ブームになったときに騒がれていた理由は、確かこんな感じでしたね。
塩麹を定期的に使っていますが、使い方が悪いのか・・・
効果は?と聞かれると、私にはよく分かりません。

ほとんど加熱しているので、酵素や菌がダメになっているからというだけかもしれませんけどね(^^;)

どの食品&健康法にも共通して言える事ですが、過剰摂取は何もいい事がないのでほどほどにしておきましょう。

とりあえず、自信を持って言えるのは・・・
「塩麹を使うと本当に料理がおいしくなる」
これだけは、間違いないです(ノ∀`●)

ちなみに、コチラの本です↓

免疫力をアップする、塩麹のおかず 60161‐74 (レタスクラブMOOK)

新品価格
¥700から
(2015/10/21 21:40時点)

本の批判をしているわけではありませんので、気を悪くなさらないでください。

塩麹を使ったシンプルでおいしいレシピ

塩麹 塩こうじ しおこうじ 手作り 作り方 簡単 材料 レシピ おいしい 食べ方 効果
私&家族が好きな塩麹のおいしい食べ方を紹介します(*´∇`*)
塩麹だけで充分おいしくなるので、余分な調味料は使わないシンプルなレシピがほとんどです。

画像&詳細レシピつきで紹介できればいいんですが、なにぶん大雑把な性格なもので・・・
同じような感じのレシピを探してみました。

実際に使っている塩麹の量は、一般的な分量よりもかなり少ないみたいです(^^;)
塩分取りすぎに注意しながら・・・
お好みの分量で作ってみてくださいね~(=´▽`=)

●塩麹+鳥肉●

塩麹と鶏肉の組み合わせは、間違いないです(ノ∀`●)
柔らかくてジューシーに仕上がります♪

塩麹を使う時は、あまりほかの調味料をいれずにシンプルな味付けにしています。
定番になっているメニューは、こんな感じ。

<塩麹から揚げ>

Cpicon 超簡単唐揚げ! by xmarfax

塩麹の分量はこのレシピよりも少なく、うっすら鶏肉にまわるくらい。

少量使うので、漬け時間は長めにしています。
(朝漬けて夜食べるという感じ。)
急遽、夕食に塩麹から揚げを作ることになった場合は、いつもより量を少し増やすなど状況に応じて調節しています。

時々、気分を変えてハーブやブラックペッパーをプラスすることも。
子ども用には、シンプルな塩麹からあげや醤油ベースのザンギ(北海道のからあげ)を作ります。

調味料は塩麹だけなのに・・・
ジューシーで柔らかいおいしいから揚げになりますよ(*´∇`*)
トリムネ肉でもふんわり柔らかい仕上がりになります♪

<塩麹鶏ハム>

Cpicon 自慢のしっとり柔らかい鶏ハム by ちび坊ママ

トリムネ肉と塩麹だけで作ってもおいしい鶏ハム。

イベント前や来客時には、シンプルバージョンの他に

  • ブラックペッパー
  • ハーブ
  • 野菜ロール

などアレンジバージョンも作ります。

  • そのまま食べる(食事やおつまみ)
  • お弁当に入れる
  • サラダに使う
  • パンにサンド
  • 料理につかう

など、食べ方のアレンジもできます。

時間のあるときに作っておくと、ちょっとした時に便利ですよ(*´∇`*)

<塩麹鳥ももソテー>

Cpicon 材料これだけ☆鶏モモ肉の塩麹焼き by 紫耀✱

鳥もも肉と塩麹+ブラックペッパーもオススメ。
一口大にカットした鳥もも肉とキャベツなどを一緒に炒めても(*´∇`*)

トマト缶で煮込んでもおいしいですよ♪

●塩麹+豚肉●

<塩麹+豚ロース>

トンカツの下味に使っても♡

Cpicon 塩麹でうまうまとんかつ❤︎ by ひまわり0602

●塩麹+野菜●

塩麹を生で食べたいときは、野菜と組み合わせています。

<塩麹+トマト>

Cpicon 3分でもう1品☆プチトマトの塩麹和え by みゅーちゃん☆

普通のトマトをスライスして塩麹をかけるだけでも美味しいです(*´∇`*)
新玉ねぎのシーズンには、玉ねぎのみじん切り&塩麹でドレッシングを作っても♪

<塩麹+インゲン>

Cpicon インゲンの塩麹和え by よっちゃん♪♪

●塩麹+きのこ●

あると便利な常備菜におすすめ!

<塩麹+きのこ>

Cpicon 塩麹きのこ by うららすもも

ゆでて塩麹につけるだけでも充分おいしい!
Cpicon 塩麹茸 by ふぇた
鷹の爪をプラスしてもおいしいですよ(*´∇`*)

●塩麹+魚●

<塩麹+さんま>

Cpicon さんまの塩こうじ漬け焼き by ハナマルキレシピ

↑のレシピは、液体塩麹を使っていますが・・・
塩麹でも同じようにできます♪

旬のさんまはモチロン!
冷凍さんまもジューシーでおいしく仕上がります(*´∇`*)

<塩麹+鮭>

Cpicon 鮭の塩麹漬け焼き❀ by だっくまん

生鮭や生サーモンを買ったら、試してみてください!
塩麹をぬっただけなのに本当においしくなります(ノ∀`●)

脂ののった生サーモンの時は、塩麹を少な目にしてレモン汁をかけるとさらにおいしくなりますよ♪

●塩のかわりに塩麹●

塩麹の代表的なレシピ以外にも

  • ハンバーグ
  • 餃子
  • ロールキャベツ

などのタネに塩麹を入れるとおいしさアップです!

その他にも

  • 炒め物
  • 煮込み料理

などにもほんの少しプラスしてみてください。

おいしいですが、塩分の取りすぎには注意しながら使いましょう(*´∇`*)

Sponsored Link