もうすぐ「さっぽろ雪まつり」がスタートします。

去年&一昨年は、子ども達の風邪&インフルで行けずに終了。
今年こそ、つどーむ会場で雪遊びさせたいな(*´Д`*)

初登場のアクティビティや持ち込みソリでそりすべりできるソリゲレンデもあるんだとか。

行けるかどうか分かりませんが、一度も行ったことがないので・・・
事前に行き方(シャトルバス)などを確認しておこうと思います。

いけるかなー。

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつり2017!つどーむ会場の開催期間とシャトルバスについて

さっぽろ雪まつり つどーむ シャトルバス イベント アクティビティ

「つどーむ会場」は、「大通会場」や「すすきの会場」よりも長期間の開催となるんだとか(・ω・)

2017年のつどーむ会場は、下記スケジュールで開催されます。

<開催期間>
2017年2月1日(水)~2017年2月12日

<開催時間>
9:00~17:00

<開催場所>
つどーむ
(札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム)
札幌市東区栄町885-1

”札幌市東区栄町885-1”

「大通会場」と「すすきの会場」は、2月6日スタートです。

●シャトルバスについて●

つどーむに駐車場はありますが、雪まつり期間中は一般車両用に開放されないんだとか。

ということで・・・

徒歩圏内でない方は、

  • 公共交通機関
  • シャトルバス
  • タクシー

などを利用してくださいとのこと。

シャトルバスは

  • 地下鉄東豊線「栄町駅」←→つどーむ会場
  • 大通会場(北大通西4丁目)←→JR札幌駅←→つどーむ会場
  • <往路>中央バス札幌ターミナル→大通会場(大通ビッセ前)→JR札幌駅北口→つどーむ会場
    <復路>つどーむ会場→JR札幌駅北口→大通会場(西1丁目)→すすきの
  • 地下鉄南北線「麻生駅」←→つどーむ会場

の4ルートで運行されます。

料金は、「栄町駅」のみ大人100円(片道・小学生以下無料)。
それ以外のルートの料金(片道)は、大人210円・小学生110円となっています。

シャトルバスのルートによって

  • 地下鉄との乗り継ぎ料金(乗り継ぎ券)の適用
  • 運行期間
  • 未就学児の無料対象人数
  • 支払方法(現金・ICカードなど)

など、利用条件が違います。

事前にしっかり確認しておきましょう。

ルート・時刻表などを含めた詳細は、コチラ(公式サイト)で確認できます。

どのルートで行くのがスムーズなんでしょうねー(・ω・)?
「大通会場」からのバス移動で混雑していると、幼稚園児にはきつそうですね。

地下鉄+シャトルバスで短時間移動が、現状のベストかな。

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつり2017!つどーむ会場のアクティビティ&イベントスケジュール

「つどーむ会場」は、“子供から大人までが北海道の自然の中で雪とふれあうことができる”というテーマの雪まつり会場なんだとか。

つどーむの雪まつりには

  • 屋外会場
  • 屋内会場

の2会場ありました。

さらに

  • 毎日開催のアクティビティ
  • 飲食ブース
  • 期間限定イベント

など、盛りだくさん!

●屋外会場のアクティビティ&催し物●

毎日楽しめる屋外会場のアクティビティ&催し物からチェックしていきます。
年齢制限や無料・有料など、利用条件別にまとめてみました。

<4才以下の子ども>

  • 幼児向けすべり台

<幼児向け>

  • チンタイガー氷のすべり台
    ※親子用レーンあり
  • わくわくタッピーランド

<2才以上6才以下>

  • スノーストライダー

<4才以上>

  • 日清のどん兵衛チューブスライダー
  • BOAT RACE わくわくスライダー
    ※大人用レーン、子ども向けレーンあり

<身長制限あり>

  • バンパーボール 体験

<年齢制限&身長制限なし(記載なし含む)>

  • ファミリーチューブスライダー
    ※4才以下は要保護者(引率者OK)
  • 雪だるま迷宮ワンダーランド
  • スノーボールチャレンジャー
  • そりゲレンデ
  • ミニ・スノーフットゴルフ
  • イントゥ・ザ・スノー 記念撮影コーナー
  • 雪上パークゴルフ(有料)
  • 氷のグラスづくり体験(有料)
  • スノーラフト(有料)
  • ホンダ除雪機体験コーナー
    ※2/10~12
  • フォルクスワーゲン エクスペリエンスパーク
    ※2/10~12

高さ約10m長さ約100mの「チューブスライダー(4才以上)」は、テレビなどでも紹介されているので映像では見たことがあるんですけど凄いですよねー( ´艸`)
混雑時は、整理券が配布されるほど人気なんだとか。
まだ一人では滑れないだろうなー。

親子一緒に滑れる幼児向けのすべり台は、「チンタイガー氷のすべり台」。
高さ約5m長さ約12mということなので、こちらでも充分すぎるくらいですねー(´ω`)

新登場の「ファミリーチューブスライダー 」も親子で一緒に滑れます。

ストライダーにミニスキーのようなアタッチメントをセットした「スノーストライダー」もおもしろそうですが、未経験でもできるかなー?

エアクッションのバンパーボールをかぶって雪原を転がる「バンパーボール体験」もおもしろそう(。-_-。)
身長制限があるようなんですが、何センチ以上OKなのかなー?

アクティビティの詳細は、コチラ(公式サイト)から確認できます。

屋外会場には

  • ライブライブ!サンシャイン!!の雪像
  • スノーオブジェコンテスト
  • 市民雪像
  • ウェルカム雪像

など、雪まつりならではの雪像もあるんだとか。

屋外会場のマップは、コチラ(公式サイト)

●屋外会場のアクティビティ&催し物●

屋内会場には

  • あったかふれあいステージ
  • 元気いっぱい あったかキッズランド
  • 北海道米LOVEブース
  • PRスペース・協賛出展スペース
  • 北海道ふるさと市場
  • TVhコーナー
  • フォルクスワーゲン コーナー

のイベント&催し物があるんだとか。

「あったかふれあいステージ」では

  • 「剣と魔法のログレス いにしえの女神」のスペシャルステージイベント
  • 「ウルトラマンゼロ」のステージショー
  • 「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」公開記念ステージ
  • 「ヒミツのここたま」バラエティーショー
  • 「ワンワンとあそぼうショー」&「ノージーのひらめき工房」のステージショー
  • 北海道のアイドルによるステージショー
  • よさこいステージ

などが開催予定となっています。

イベントスケジュールや開催時間は、変更になる場合があるということなので・・・
当日朝にも公式サイトで確認しておいた方が良いかも知れません。

イベント詳細は、コチラ(公式サイト)で確認できます。

「元気いっぱい あったかキッズランド(有料)」では

  • 観覧車
  • ふわふわ「宝島」
  • クイックジャンプ
  • クライミングウォール
  • 巨大滑り台タイタン
  • ミニ新幹線 H5系
  • フリーフォールスライダー
  • ピカチュウふわふわ
  • らっぴぃふわふわ
  • ジャングルアドベンチャー
  • 空中体験!ヘリコプター
  • スピンカート
  • 迷路

と、ラインナップがすごい!

混雑状況は分かりませんが、屋内外あわせると本当に盛りだくさんですねー!
1日で全部まわれるのかなー(^^;)

アクティビティの詳細は、コチラ(公式サイト)から確認できます。
屋内会場のマップは、コチラ(公式サイト)

さっぽろ雪まつり2017!つどーむ会場のグルメ

さっぽろ雪まつり つどーむ シャトルバス イベント アクティビティ
「つどーむ会場」のグルメもチェックしておきましょう(。-_-。)

●屋外会場のグルメ●

屋外会場には

  • 雪まつりカフェ
  • 日清のどん兵衛 どんばれ屋 休憩所

があります。

「雪まつりカフェ」には

  • クレープ
  • チョコバナナ

など、子ども向けのメニューがあるんだとか。

「日清のどん兵衛 どんばれ屋 休憩所」には、どん兵衛などが販売されるとのこと。

●屋内会場のグルメ●

屋内会場には

  • ほっかいどうベーカリーマルシェ
    ※2/4・5、2/11・12のみ
  • つどーむホットCAFE
  • 北海道グルメランド

があります。

「ほっかいどうベーカリーマルシェ」は、札幌市内近郊の人気パン屋さんが出店するんだとか。
どこのパン屋さんが出店するのかなー(・ω・)?

コカ・コーラ協賛の「つどーむホットCAFE」では、

  • ホットドリンク
  • ソフトドリンク
  • 軽食

などが販売予定となっています。

「北海道グルメランド」は

  • 道産食材や道産グルメにこだわった北海道グルメ
  • 北海道の魅力を満載したグルメ
  • ラーメン店などバラエティに富んだお店のグルメ

が楽しめるブースとこと。

ご当地ソフトの出店はあるのかなー?

行ってきました!

スポンサーリンク