家のソファーにピタっとあうソファーカバーを手作りしようと思ったら、やっぱり気になるのが「型紙」ですよね。

ただ・・・
ソファーの形はモノによって全然ちがうので、型紙を購入してもそのまま使える事って少ないのでは?

ということで、購入したくない!けれど型紙は欲しい(作りたい)という方のために!
色んなタイプのソファーカバーの型紙や型紙イメージを探してみました。

近いタイプの型紙が見つかりますように(・ω・)

Sponsored Link

ソファーカバーの図面・型紙の作り方①

Ruru’s Lifespring』で紹介されている自作ソファーカバーと作り方。
(記事は、コチラ☆)

このタイプのソファーは、結構多いのでは?
曲線のないタイプは、角をしっかり整えるだけで、仕上がり感がかなり違います。

こちらのソファーカバーも角がピシっと合っていて、とってもきれいに仕上がっていますよね(*´∇`*)

作るときのポイントとしては、

こんな風に図面をおこしてから、作り始めると必要なパーツや工程が分かりやすくなって、スムーズにすすめられるんだとか。

実際にソファーカバーを作る時は、

  • 型紙なし
  • 図面を元に布に直接書いて裁断

したとのこと。

大物ですからね~(^^;)
型紙を作るのは、大変ですよね。

形が違うソファーでも、参考になるところはありますね(*´∇`*)

コチラでは、詳細な展開図と細かい作り方が紹介されています。

Sponsored Link

ソファーカバーの図面・型紙の作り方②

ちっちゃいものづくり倶楽部』で紹介されている自作ソファーカバーと作り方。
(記事は、コチラ☆)

このソファーカバーは、

  • 自作の型紙

を使って作られたもの。

3人掛け用のソファで、張り合わせた新聞紙を6枚(12面)を使ったんだとか。

私も型紙を作る時は、新聞紙を使うことが多い(生地による)んですよね(ノ∀`●)
結構便利なんですよねw

カーブや曲線が多いソファーだと、型紙作りがポイントになるでしょうから、新聞紙を当てながら微調整してもいいですよね♪
コチラコチラでも新聞紙や模造紙を直接当てた型紙で、ソファーカバーを作っています。

曲線の多い形だと、縫う→装着→調整を繰り返しながら作る方が良いみたいです。

ソファーカバーの図面・型紙の作り方③

ぷち☆はっぴー』で紹介されている自作ソファーカバーと作り方。

こちらのソファーカバーは

  • 背面&座面は1枚布をそのまま使用
  • その他の部分は、新聞紙の型紙

を使って作られたもの。

使っている布は、フリース。

フリースは、端の処理などが楽でいいですよね(*´∇`*)
肌触りも気持ち良く温かいので、寒くなるこれからの季節にはいいですね♪

わが家のソファの形は、②が一番近いかな~(・ω・)
生地探しも同時進行で進めなくては!

ソファを買い替える時は、カバーの作り安そうな①のタイプのソファにしようかな(ノ∀`●)

Sponsored Link