うちの娘、最近グミにハマリはじめまして、買物にいけばグミを欲しがるようになりました。
市販のグミには本当に必要なの?という材料もたくさん入っているので、シンプルな材料で手作りできたらいいですね♪

レシピサイトを見ていたら、結構簡単に手作りできるみたいなので娘と一緒に作ってみようかな~(。-∀-)

製菓用トッピング材を入れてキラキラしたグミや販売されていないような味のグミを作っている方もたくさんいらっしゃって勉強になります♪

手作りグミは、グニグニした食感にならない事も少なくないようなんです。
ということで、おそらく比較的弾力があるであろうレシピをピックアップしていきたいと思います(・ω・)

気になる保存方法についても簡単に調べてみます!

スポンサーリンク

シリコン型と型抜きの両方を作って、子どもと一緒に作って食べる!と楽しそう(=´▽`=)
変なものが入っていないので安心ですしね。

お友達が来たときに一緒に作ってもいいですね♪
ゼラチンアレルギーもありますので、お友達がゼラチンOKか確認しておきましょう。

はちみつを使ったレシピでグミを作った場合は、1才未満の子にあげないように注意しましょう!

簡単!電子レンジで作るグミ

(レシピはコチラ☆)

  • ジュース 200ml
  • ゼラチン 20g

の材料2つで作るレシピ。

材料・工程ともにシンプルなので、思い立った時にすぐ作れますね♪
色々なジュースで試してみたいですね(*´∇`*)

フルーチェで♪材料3つ!グニグニ食感グミ

(レシピはコチラ☆)

ジュースではなくフルーチェを使ったレシピ!

  • フルーチェ 50g
  • 粉ゼラチン 10g
  • サラダ油  適量

の材料3つで作るレシピ。

フルーチェのペクチンでグニっとした食感のグミが出来るんだとか(*´∇`*)

型にサラダ油を塗ってからグミ液を流し込むととれやすくなるとのこと。
シリコン型なら必要ないんでしょうかね?
はずした後は、ベタベタしないのか気になりますがどうなんでしょう?

100%ジュースで安心 グミ

(レシピはコチラ☆)

  • 果汁100%ジュース 200g
  • 蜂蜜        20g
  • レモン汁      20g
  • 粉末ゼラチン    10g

の材料4つで作るレシピ。

ジュースを煮詰めて作るレシピなのでしっかり濃い味のグミができるとのこと。

レモン汁は濃縮還元よりストレートタイプが美味しく仕上がるんだとか(・ω・)

ゼラチンで簡単☆グミ

(レシピはコチラ☆)

  • ゼラチン      12~15g
  • りんごジュース   100cc
  • レモン汁(あれば) 大さじ1
  • 蜂蜜        大さじ1~3
  • サラダ油(型用)  適量

の材料5つで作るレシピ。

使うゼラチンの種類(メーカー)によって、仕上がりの固さが変わるんだとか。
1度お試しで作ってみて、好みの固さの分量を探してみましょう(・ω・)

油を塗らなくてもスルンととれたというコメントもありましたので、シリコン型なら必要なさそうですね。

簡単!カルピスハードグミ

(レシピはコチラ☆)

  • カルピス原液 100cc
  • 粉ゼラチン   15g
  • 砂糖     大さじ1

の材料3つで作るレシピ。

カルピス原液を使うのでグミ液を味見して甘みが足りていれば、砂糖は入れなくても良さそうですね(*´∇`*)

スポンサーリンク

手作りグミの日持ちと保存方法は?

手作りグミを作っている方は、大体翌日までに食べきるという方が多いように見受けられます。

「大量に作ったつもりでもその日のうちに完食してしまった(‥;)」
なんていう声も多かったので、うちも当日なくなってしまいそうですがw

手作りグミには市販品のように保存料がはいっていませんので、タッパーやラップなどをして冷蔵庫で保存。
翌日には食べきれば、問題なさそうですね。
(4~5日なんて記載もありますが・・・)

私は、手作りゼリーも翌日食べきる量を作るので、グミも同じにしようと思います。

あまりベタベタ触ると雑菌が繁殖するかもしれませんので、子どもが型抜きしたグミは早めに食べたほうがいいかも知れませんね。

顆粒ゼラチン220g 国産ゼラチン100% 豚皮由来

新品価格
¥1,944から
(2015/6/14 09:49時点)

森永 クックゼラチン 65g(5g×13袋)

新品価格
¥360から
(2015/6/14 09:47時点)

スポンサーリンク