自分の行きたいタイミングで買い物に行けない日が続きますが、日々の買い置きを活かしつつボチボチやっています。

が・・・
今週連日で消しゴムを紛失した子どもがおりまして、学校で許可の出ているタイプのストックがなくなってしまいました。
なんてこった。磁ケシならたくさんあるのに。

買い物予定日を繰り上げて100円ショップキャンドゥに消しゴムを買いに行ったら、キャンプコーナーでアルミアルコールストーブを発見。
100均のアウトドアグッズコーナー、どんどん新商品が増えているんですね。

夫が今持っているのとは違うタイプのアルミアルコールストーブを欲しがっていたので、購入してみました。

スポンサーリンク

キャンドゥでエコー金属のアルミアルコールストーブ80mL(330円)を購入しました

アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
コチラが、キャンドゥで購入した「アルミアルコールストーブ80mL(エコー金属)」。
300円商品(税込330円)でした。

アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
パッケージ裏には、使用上の注意がたくさん。

私が主導で使うことはないと思いますが・・・
手軽で身近になった分、ライトユーザーの私は特に気を付けて使わないといけませんね。

実際に使う機会があるか分かりませんが、写真を保存しておいて熟読してから使おう。

スポンサーリンク

アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
アルミアルコールストーブは、

  • 本体

の2パーツに分かれます。
アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
アルミアルコールストーブの裏側はこんな感じ。
アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
中は、こんな感じになっています。

アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
パッケージ横には、使い方の説明があります。
これも写真を保存しておこう。

基本的な使い方は、夫が持っているアルコールストーブと大きな違いはないようです。

燃料用アルコールは、↓ケンエーのこれを使っています。

アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
フューエルボトルに燃料用アルコールを入れ替えて保管しています。

アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
夫が使っているアルコールストーブは五徳や蓋がセットになっていて、単品でも組み合わせても使えるタイプ。


一番シンプルな状態(焚火台と密閉蓋)にすると、今回購入したキャンドゥのアルミアルコールストーブと同じパーツになります。

アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
買ったばかりなのでまだ使っていませんが・・・
キャンドゥで以前購入した五徳もあるので、いつでも使えます。

準備万端。
準備だけは万端。
アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
夫のアルコールストーブをセットした時の画像なので、イメージ画像ですが・・・
クッカー等を使う時は、こんな感じで使うようです。
アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
以前キャンドゥで購入したミニ焼き網や・・・
アルミアルコールストーブ 100均 キャンドゥ エコー金属 アウトドア
夫がどこかで購入していた「バーナーパッド」なるニューアイテムもあります。

火の付き方や燃焼時間などがどのくらい違うのか、夫は気になって仕方がない様子。
実際どのくらい違うのかな?

スポンサーリンク

私は、ガスタイプの調理器具が欲しい。
そして・・・もっと大きな物置かキャンプ道具専用の物置が欲しい。