ダイソーメスティンを追加購入したばかりですが、キャンドゥにもメスティンがあったので買ってみました。
今年もこのままキャンプ関係が微妙だったら、子どもたちと一緒に固形燃料かアルコールストーブで庭炊飯でもしてみよう。

外箱の商品画像的には大きな違いはなさそうですが、実物の見た目はどのくらい違うのかな?
蓋は共用できるのかも気になったので、まだ調理はしていませんが付け替えできるか試してみました。

スポンサーリンク

キャンドゥのメスティン(税込550円)も購入しました♪

キャンドゥ メスティン ダイソー 違い 見分け方
先日購入したのは、キャンドゥのメスティン。
ダイソーメスティンと同価格の税込550円でした。

未使用のキャンプ・BBQグッズが増えているのに、同じ種類のものをまた増やしてしまいました。

・・・家族それぞれが専用のものを使えると思えばまぁいいか。
その方が衛生的だし。

夫は一度スルーしていたらしいのですが、いつからあったんだろう。
キャンドゥ メスティン ダイソー 違い 見分け方
中身は、こんな感じです。

メスティンはダイソーとキャンドゥの100円ショップメスティンしか持っていないんですが、パッと見た感じ大きな違いはなさそうです。
大きさも同じくらいかな?

先日購入した未使用のダイソーメスティンがあるので、見た目の違いや見分けるポイントがあるのか確認してみました。

スポンサーリンク

キャンドゥメスティンとダイソーメスティンの見た目の違いや見分け方!蓋は共有できる?

キャンドゥ メスティン ダイソー 違い 見分け方
ダイソーメスティンを出してきました。
追加購入したものなので開封済ですが、洗い・シーズニングもまだやっていない未使用です。

価格は、どちらも550円(税込)。

キャンドゥ メスティン ダイソー 違い 見分け方
パッと見た感じ、上から見た状態では大きな違いがなさそうです。
サイズや素材は同じなのかな?

キャンドゥ メスティン ダイソー 違い 見分け方
パッケージのサイズ表記(本体部分)は

  • ダイソー:幅150㎜×奥行80㎜×高さ50㎜
    (内径→77㎜×145㎜×50㎜)
  • キャンドゥ:約幅15㎝×奥行8㎝×高さ5㎝
    (内径→なし)

だったので、ほぼ同じといったところでしょうか。

未調理ですが、蓋はどちらも違和感なく付け替えられました。
本体サイズ表記も同じですし共用できそうですが、炊飯した時に差が出てきたりするんでしょうか。

キャンドゥ メスティン ダイソー 違い 見分け方
持ち手をのばした状態もほとんど同じですね。

材質・表面加工は、どちらも

  • 本体:アルミニウム
  • ハンドル:ステンレス鋼
  • ハンドルカバー:シリコーンゴム
  • 表面加工:アルマイト

となっています。

キャンドゥ メスティン ダイソー 違い 見分け方
中は、こんな感じ。

ダイソーメスティンの中に入っている紙は、「ご飯の炊き方(固形燃料コンパクトストーブ・アルコールバーナー・シングルバーナー)」。
キャンドゥのメスティンは、外箱に「楽チン炊飯の仕方(固形燃料)」が書かれています。

キャンドゥ メスティン ダイソー 違い 見分け方
容量は、

  • ダイソー:約500ml
  • キャンドゥ:満水容量500mL

となっています。

ここまで、大きな違いは見つけられませんでしたが・・・

キャンドゥ メスティン ダイソー 違い 見分け方
ハンドルの留め具の数が違いました。

他にも大きな違いはあるのかも知れませんが、超ライトユーザーですのでこのくらいしか見つけられませんでした。
(あとは表記されている販売会社名くらいでしょうか)

固形燃料だったら家の中でも炊飯できると思うので、春休み中のお昼ごはんはメスティン炊飯に挑戦してもらおうかな。

スポンサーリンク

大きなバットの上にセットしたら吹きこぼれても片づけやすいかな?
白米以外の子どもが喜びそうなメスティン料理も考えてみよう。