長女が小学校入学前に自分からやりたいと言ってきた進研ゼミ(チャレンジ1年生)
学校・友達と充実しているようで、学校→宿題→友達と遊ぶ→チャレンジと子どもなりに忙しい日々を過ごしながらも約1年続けられました。

毎月コツコツテストを提出して努力賞ポイントも貯めています。
ついにプレゼント交換をすることにしたようなので、希望品との交換を申し込みました。

1年見ていて一番良かったと思うのが、風邪や感染系の病気で数日休んだ後の復帰時。
登校前日に休んでいた期間にやったであろうページをやっておくことで、復帰時の授業にすんなりなじめているようです。

日々のテストや通知表・学力テスト的なものの結果も今のところ問題なし。
学年が上がっていくと同じようにはいかないんでしょうけど、(長女の場合は)通いじゃなくて通信にしていて良かったと思っています。

スポンサーリンク

チャレンジ1年生小学講座の努力賞ポイントをプレゼントに交換したよ!

チャレンジ 小学講座 ポイント プレゼント 交換
交換申請した努力賞プレゼントが到着しました!

長女が初めて交換したのは、「さわれる本物の化石」というプレゼント。

全10種類の中から1種類が届くんだとか。
交換に必要なポイント(投稿日現在)は、48ポイント。

交換申請後40ポイント残っているので、貯まったらまた申し込むのかな(・ω・)?

プレゼントの交換申請は、保護者通信(進研ゼミ)iconから行います。

最初は、240ポイントのミニトイカメラをもらって夫と写真を撮りに行く!と言っていたんですが・・・
240ポイント・・・遠すぎじゃない?ということで、クリスマスプレゼントになりました。

スポンサーリンク

努力賞プレゼント「さわれる本物の化石(全10種類)」が到着!届いたのは・・・

チャレンジ 小学講座 ポイント プレゼント 交換
「さわれる本物の化石」シリーズの「アンモナイト」が届きました!

ラインナップが変わることもあるようですが・・・
icon
icon

サンプル画像によると

  • モササウルスの歯
  • 直角石
  • 恐竜の骨
  • 三葉虫
  • 四射サンゴ
  • ウミユリの茎
  • サメの歯化石
  • アンモナイト
  • 琥珀
  • ゴニアタイト型アンモナイト

などの化石があるようです。

初めて手にする化石は、アンモナイトや琥珀あたりがいいかな?と思っていたので「アンモナイト」で良かったです(。-_-。)

↓パッケージはこんな感じ
チャレンジ 小学講座 ポイント プレゼント 交換
パッケージに記載されている会社を検索してみたところ、化石標本・鉱物標本・岩石標本の専門店でオンラインショップもありました。
内容は少し違うようですが、10種類揃うセット(個別ケースなし、解説書あり)も購入できます。

「化石発掘クリーニングセット」という、実験・体験セットもおもしろそうですね(。-_-。)

紀伊國屋書店の新宿本店にショールームがあるようなので、気になる方は検索してみてください。
集めている途中で終了してしまったら、購入するのもアリかなー。

チャレンジ 小学講座 ポイント プレゼント 交換
努力賞プレゼントの「アンモナイト」は、個包装された状態でケースに入っていました。

チャレンジ 小学講座 ポイント プレゼント 交換
横から見るとこんな感じ。

まだ出していない(出さないらしい)ので、全体は確認できませんが・・・
ケース内の背景紙には、アンモナイトの説明が書かれているようです。

あと何回交換申請するのか分かりませんが、化石の仲間が増えたらお知らせします。

新小学2年生のチャレンジ4月特大号は?

icon
icon
新小学2年生用のチャレンジ4月特大号(紙タイプ)は

  • チャレンジ2年生 国語算数
  • パワーアップタイマー&漢字マスターパッド
  • 2年生マンガ漢字じてん
  • 2年生漢字ポスター
  • 九九ソングバンド
  • 2年生九九ポスター
  • Challenge Englishワーク vol.1
  • はてな?はっけん!ブック
  • 赤ペン先生のもんだい
  • 実力アップドリル2年生
  • はじめに見るDVD
  • 保護者通信2年生(答えの本)

という内容になっています。

1年生の時にはなかった「英語」の教材が届きます。

icon
icon
九九はどうかなー。

チャレンジタッチのセット内容や料金などチャレンジ小学講座の詳細につきましては、公式サイトでご確認ください。
進研ゼミ・こどもちゃれんじ公式サイトはコチラ☆icon

感染系の病気にかかりまくったり、ケガ通院などでわりと休みがちな人に属する長女ですが・・・
復帰前に不在時にやったであろうページまでやっておくことで、今のところ国語と算数に関してのダメージはない(点数・結果・評価はよい)ようです。

本当に理解しているのかチェックしたりする必要はありますが、通信教育で良かったなーと思っています。
勉強は楽しいと思っていてやる気もあるので、復帰した時に「何やってるのか分からない」だけは避けたいですからね(;´・ω・)

スポンサーリンク

2年生はチャレンジと公文をやりたいと言っているんですが・・・

週2回、休まずしっかり通えるかな(;´∀`)