「オーブンで揚げないからあげ」を作ってみたらテリヤキチキンみたいになってしまいました。

オーブン付属のレシピ本は、からあげ粉推奨。
ない場合は片栗粉とコーンスターチを使うとあったのですが、コーンスターチがなかったので片栗粉だけでやったのもダメだったんでしょう(;´・ω・)

いつもの揚げるからあげは漬けこみ→片栗粉で作っているんですが、同じようにはいかないんですね。
手羽元をまとめ買いしてきたので、からあげ粉を使って作ってみました。

スポンサーリンク

から揚げ粉と手羽元でオーブンからあげを作ってみました!

揚げないからあげ オーブン コツ 手羽元 作り方
今回使ったからあげ粉は、コチラ。

からあげ粉を使わないので、どれがおすすめなのか分かりませんが・・・

  • 粉タイプ(液だれもあった)
  • 減塩タイプ

で決めました。

スポンサーリンク

揚げないからあげ オーブン コツ 手羽元 作り方
パッケージ裏は、こんな感じ。

揚げないからあげ オーブン コツ 手羽元 作り方
粉は、こんな感じです。
どのメーカーもだいたいこんな感じなのかな?

部位は違いますが・・・
今回は、とにかくオーブンの付属レシピどおりの手順ですすめていくと・・・

揚げないからあげ オーブン コツ 手羽元 作り方
おおお!!!
それっぽくなってきた!!!!

揚げないからあげ オーブン コツ 手羽元 作り方
オートメニュー焼き時間+5分でこんな感じになりました。
揚げないからあげ オーブン コツ 手羽元 作り方
今回のオーブンからあげは、次女からOKがでました。
(前回の評価→からあげの親戚)

手羽元は揚げ時間がかかるので煮物やカレーに使うことが多いんですけど、これは楽でいいですね。

オーブンに入れるところまでやってしまえば他の事をできますし、中がちょっと赤い?という心配もなし。
イベントの時や運動会(もうお弁当ないけど)、ピクニックのお弁当用など品数を多く作る時にも活躍しそう。

今後は、からあげ粉も1つ常備しておこうかな。

スポンサーリンク

GWは色々作って敷地内ピクニックだな(。-_-。)