ほっぺちゃんに夢中の長女が・・・
「幼稚園のお弁当にほっぺちゃん入れてー!」
と、言ってきました。

参考画像を検索してみたら、リボンのハム率がとっても高かったので・・・
ハム以外のリボンや飾りをつけている“ほっぺちゃんキャラごはん”を探してみました(・ω・)

白いごはん、ケチャップごはん、オムライスのほっぺちゃんに挑戦しようっと♪

スポンサーリンク

ほっぺちゃんのキャラ弁ごはん

●おかずピックを使う●

リボンのピックを使えば、夏場も安心のほっぺちゃんお弁当(*´∇`*)
ほっぺもケチャップなどで代用しましょう。

このお弁当に入っている花型の卵焼き。
私も時々作っていますが、コツを掴めばとっても簡単にできます。

ぼうしピック 8P P-2870

おかずのピックがついたお弁当バージョンのほっぺちゃんにしても(。-_-。)

トルネ おかずピック 8本入 (4種各2本)

スポンサーリンク

●ハム以外の食品を使う●

頭の飾り(バラとリボン)は、赤ウインナーを彫刻刀を使って細工したんだとか。
こちらも要冷蔵品なので、加熱してからいれましょう。

うちの娘はおそらく食べないので・・・
薄焼き卵で作った花やリボンで代用かなぁ。

あーその手があったか!!
ファルファッレ(パスタ)を使ったリボン。

キャラ弁を日常的に作る人には、おなじみの使い方なのかもしれませんが・・・
私は、普通のお弁当~初歩キャラ弁未満のお弁当しか作らないので、参考になりました(・ω・)

(ほっぺちゃんの作り方はコチラ☆)

野菜ペーストで着色したカラフルなものもあります。

パドンニ ミニパック 虹の小さい蝶ちょ 70g

パドンニ ミニパック ストライプ小さい蝶ちょ 70g

これはかわいい(。-_-。)
滴型の細巻きをカットして、パーツをつけるだけなので簡単にできそうですね♪

コロコロおにぎり感覚で、パクパク食べられるのもいい(*´∇`*)

夏のお弁当には、ハムだけでなくソーセージもそのまま入れない方が良いと思いますので・・・
加熱するか、薄焼き卵などで代用すると傷みにくくなりますね。

人参が苦手でもミニサイズなら頑張れるかな?

長女は、このサイズなら食べられるようになりました(*^^*)
次女は相変わらず何でもよく食べます。

パプリカはどうかなー?
このくらいの大きさでごはんと一緒なら、意外といけるのかも知れませんね!

リボンや飾りの型抜きに使っているのは、コチラ↓

キャラ弁 デコ弁 型抜き ハローキティおにぎりセット アイデア 便利


スポンサーリンク