コチラで紹介したキッズエプロンの作り方を参考に、手持ちの100均エプロン(キャンドゥ)で新聞紙型紙を作り・・・

それっぽくなるように作った娘用のエプロンを新調することにしました。

私がエイヤーっと工作的な感じで作ったエプロンは、思いのほか大活躍してくれましたが・・・
ちょっとしっかりきれいなエプロンを作れるようになった方がいいんじゃないか(・ω・)?

友人にお願いして、裁縫教室を開催していただくことに( ´艸`)

自宅が離れているので、作り方の画像とポイント解説を送ってもらいました。

届いたのは、“画像を見ただけで作り方がわかる!!”という、ポイントを抑えた工程画像。
これは、保管しておくのはもったいない(`・д・)

ということで!
掲載許可をいただきましたので、作り方を画像付きで紹介します。
(画像も少し加工してみました)

ゴム入り紐の作り方も詳しく聞いてみました(*´∇`*)

スポンサーリンク

子ども用エプロン(ゴム紐)の基本材料&あると便利な道具

子どもエプロン キッズエプロン ゴム 作り方 紐
子どもエプロン キッズエプロン ゴム 作り方 紐


<材料・道具(110~120サイズ)>

  • 型紙用の紙
  • 生地(110cm×100cm)
  • ゴム(約85cm)
  • チャコペン
  • 糸(仮縫い用)
  • 針(仮縫い用)
  • ミシン糸&針
  • ハサミ
  • ゴム通し
  • ミシン
  • アイロン
  • アイロン台

~あると便利

  • ソーイングゲージ
  • パウダーチョーク(チャコペンでもOK)
  • ロータリーカッター
  • ループターナー

基本の材料・道具は、こんな感じ(・ω・)
ミシン本体やアイロンなど一部画像にないものもありますが、その辺りは省略。

~2017.1.24追記~
ゴム紐の件でコメントをいただきましたのでコチラにも追記します。

ゴム紐のサイズは

  • 4mm6コール
  • 7mm8コール

がおすすめとのこと。

今回のエプロン作りには、6コール(約4mm)のゴム紐を使っています。

あると便利!という道具が無くても、エプロンは作れます。
名前だけ見ても分からないので、あれば便利なアイテムをサクッと紹介します!

スポンサーリンク

●あると便利!ソーイングゲージ●


これは初めて見るアイテム(・ω・)

ソーイングゲージを使うと、縫いしろのしるし付けがスムーズにできるんだとか。

さらに!
ボタンホールの抜き型もついているという便利アイテム。

Clover ソーイングゲージ

●あると便利!パウダーチョーク●

子どもエプロン キッズエプロン ゴム 作り方 紐

パウダーチョークというのは、名前のとおりパウダータイプのチョーク。

プラスチックケースにパウダーを補充して使うため、手を汚さずに一定の細い線が描けるという便利アイテムなんだとか。

ペンシルタイプのように、折れる心配ナシ!削る手間ナシ!で口コミも良いです。
(カラーは4色あります)
金天馬 ローヤルパウダーチョーク 本体 kw60051 赤こんなアイテムあるんですねー(゚Д゚`*)

私、鉛筆で書いてたなんて友人には・・・
(チャコペンはあるんですけどねー。削るのがねー。)

補充用のパウダーは、コチラ↓

金天馬 ローヤルパウダーチョーク カートリッジ 2個入 kw60055 赤 替芯

●あると便利!ロータリーカッター●

子どもエプロン キッズエプロン ゴム 作り方 紐
ロータリーカッターは、布も切れちゃうカッターなんだとか。

布以外にも色々切れちゃうという、かなり便利なアイテム。
洋裁以外のジャンルでも幅広く活躍するので、DIYに興味のある人なら色々使い道がありそうですね(*^^*)

ハサミで布を裁断するよりも早くてきれいにカットできるので、かなりオススメとのこと。

ただし!
立てて使うカッターなので、カッティングマットが必要とのこと。

オルファ(OLFA) ロータリーカッターLL型 136B

Clover カッティングマット 特大60

●あると便利!ループターナー●

子どもエプロン キッズエプロン ゴム 作り方 紐
ループターナーは、今回ゴム紐作りに使います。
(筒状の布を返す時に使う)

使い方は、コチラ↓

おお!これは便利w
このゴム紐部分の返しで、かなり苦戦したんですよね(;´Д`A “`
(編み棒使ってチマチマ押し出しました)

便利な道具があるんですね。

ループターナーいいなぁ(。-_-。)

ループターナー12-140 【個】

今回は、110~120サイズのキッズエプロン(ゴム紐・結ばない)作りに、必要な材料と道具を紹介しました。

必要な布のサイズは、110cm×100cm!
店頭で困らないように、これだけはしっかり覚えておきましょう(ノ∀`●)

次回は、エプロンの作り方編①です!

ゴム紐エプロンの作り方シリーズ!

コチラの記事もあわせてどうぞ♪

スポンサーリンク