今日の部分日食を子どもたちに見てもらおうと、昨夜一人でひっそり日食観察ボックスを作成しました。

国立天文台HP姫路科学館HPなどで観察時の注意事項や安全に観察する方法をチェックしてみましたが・・・
日食を観察する道具といえば!で子どもの頃の記憶にあるものは、そのほとんどが今ではやってはいけない方法だったので事前に確認しておいてよかったです(;´・ω・)

今回は、家にあるもので用意できた「観察ボックス」と「ボール紙」のピンホール観察方法を試してみました。

スポンサーリンク

ピンホールで安全に日食をみよう!観察ボックスを作ってみたよ♪

国立天文台の観察ボックスの作り方を参考に、家にあるものでピンホールの日食観察ボックスを作ってみました。
作るところから子どもたちと一緒にできたら良かったんですが、すでに夜中だったもので一人でひっそり作りました。
日食 観察 ピンホール 方法 見る
大きな箱(段ボールなど)の方がおすすめのようですが、あいにく回収拠点においてきたばかり( ノД`)

ちょうどよいサイズの段ボールがあったんだけどなー。

おすすめサイズよりかなり小さいですが・・・
イオンのアクアビーズ福袋』に入っていた大物セットの内箱を使うことにしました。

ちゃんと見えるといいなぁ。

スポンサーリンク

日食 観察 ピンホール 方法 見る
箱に穴をあけたり・・・

日食 観察 ピンホール 方法 見る
光が入る部分があったため箱の隙間を塞ぐため、ガムテや紙を使って補強&装飾しました。

装飾に使ったのは、画像でお分かりかと思いますが『ミスド福袋2019』の紙袋。
写真でみると雑すぎてはずかしくなってきますが・・・

日食 観察 ピンホール 方法 見る
サイドにピカチュウ。

日食 観察 ピンホール 方法 見る
反対側にはイーブイ。
日食 観察 ピンホール 方法 見る
観察に装飾は必要ないんですけどね(。-_-。)
楽しいかなーと思って。

日食 観察 ピンホール 方法 見る
観察ボックスの穴に、2mm程度の穴をあけたアルミホイルをピンと貼り付けると完成とのこと。

日食 観察 ピンホール 方法 見る
夜中だったのでLEDライトで確認してみたら、きれいな〇の光が確認できました。
穴にゆがみはなさそうです。

↑画像は円なので分かりませんが、欠けている部分は反対にうつるんだとか。

光が当たる部分に白い紙を貼った方が見やすいとのことだったので、コピー用紙を張り付けて準備完了です!

「ボール紙」の方は、きれいな丸穴があいたパンチで穴をあけておきました。
大きいかな(;´∀`)

ピンホール日食観察ボックスなどで部分日食を観察してみたよ!

日食 観察 ピンホール 方法 見る
朝になったので、

  • 今日は太陽が月で少し隠れちゃう「部分日食」というのが見られる日であること
  • 太陽を直接見てしまうと目が見えなくなってしまうことがあるので絶対に直接見ないこと
  • 「日食を見る方法(と紹介されているもの)」は色々あるけれど全てが正しくないかも知れない

などを娘たちにザックリと説明して、観察スタート!

●2019年1月6日9:30前後の部分日食~札幌●

↓ピンホール観察ボックス
日食 観察 ピンホール 方法 見る
9:26撮影。

分かりますかねー?
下側(右下)が少し欠けています。

実際の太陽と欠け方は反対になっているということなので、実際には上側が欠けているんですね。

↓ピンホールボール紙
日食 観察 ピンホール 方法 見る
9:26撮影。

何回撮ってもピンボケしてしまったんですが、欠けているのは伝わりますかね(・ω・)?

1回目の部分日食観察を終えて、何気なく壁を見てみると・・・

日食 観察 ピンホール 方法 見る
家の中か外の何かに光が反射して、部分日食の欠け具合がきれいに映っていました。
(ピンホールではないので欠けているのは上側)

ここも観察スポットにしようと思っていたんですが・・・
この時だけ何かがうまい具合にかみ合っていたようで、その後はどこにも映りませんでした。

●2019年1月6日10:00前後の部分日食~札幌●

↓ピンホール観察ボックス
日食 観察 ピンホール 方法 見る
9:55撮影。

画像にすると欠けが小さくなってしまったんですが、映った光はもう少しかけていました。
欠けている部分が大きくなったのが伝わりますでしょうか。

箱が小さいのでもっと小さい穴の方が良かったのかな?

↓ピンホールボール紙
日食 観察 ピンホール 方法 見る
10:04撮影。

欠けている部分が右下から左下になりました。

●2019年1月6日10:10前後の部分日食~札幌●

日食 観察 ピンホール 方法 見る
10:09撮影。

●2019年1月6日10:20前後の部分日食~札幌●

日食 観察 ピンホール 方法 見る
10:22撮影。

●2019年1月6日10:20前後の部分日食~札幌●

日食 観察 ピンホール 方法 見る
10:31撮影。

●2019年1月6日11:47のピンホール投影●

日食 観察 ピンホール 方法 見る
11:47撮影。

下側の欠けが完全になくなっていました。

スポンサーリンク

次回観察できるのはいつなのか調べていないので分かりませんが・・・
次回はもう少し踏み込んだ観察ができるよう、事前に色々準備してみようと思います。

部分日食アートみたいなのも楽しそうですよね。