日本パーツビューティーアカデミーに『レジンクラフト』と『ジェルネイル』の資格取得講座の資料請求をした時に・・・
「これ何?この資格をとったら何ができるの?どんな役にたつの??」
と思った資格(講座)が1つあります。

その講座というのが、「スクラップブッキング認定講師資格取得講座」という通信教育の講座。

本当に悪い意味ではなく・・・
スクラップブッキングの認定講師資格を取得するとどんな事ができるのか、どんな風に活かせるのか・・・
と、純粋に気になってしまったのです(;´・ω・)

ということで、講座の内容と開業や副業にするならどんな場所で資格を活かせるのかザックリ調べてみました。

スポンサーリンク

「スクラップブッキング認定講師資格取得講座」の資料請求をしてみました!

スクラップブッキング 講師 資格 通信 資料請求
ということで、予定になかったのですが・・・
スクラップブッキング認定講師資格取得講座」の資料も到着。

スクラップブッキングなので、ざっくりとしたイメージは分かるのですが・・・
実際、どんなことをやるの!?と聞かれたら、ふんわりとしか答えられない(;´・ω・)

ということで、スクラップブッキングって実際何なの?ということから調べてみました。

スポンサーリンク

スクラップブッキング 講師 資格 通信 資料請求
スクラップブッキングというのは、

  • アメリカ生まれのクラフト
  • 写真を様々な素材で飾って作るアルバム

とのことで、細かいルールはあるようですが・・・

ざっくりまとめると

  • 写真を可愛くデコって保存する
  • 写真の長期保存を目指す

という、クラフト(手芸)なんだとか。


ライトユーザーや初心者にオススメのキットも販売されているようですが・・・
はじめるとハマってしまって、自分で色々やってみたい→仕事にしてみようかな?という人も少なくないんだとか。

好きな人にとっては、スクラップブッキングは仕事にしたくなるほどおもしろいんですね。

写真をアルバムに整理すらしていない私ですが・・・
子どもたちが見て楽しくなるようなアルバム作りに興味がわいてきました!

●講座のメリット・資格のメリット●

仕事にするといっても「スクラップブッキング教室やりまーす(独学)」だと、知らない人が多いジャンルだと弱いですよね(´・ω・`)
ということで、資格を取ろうと思う人もいるようです。

もちろん、初心者や独学の人が効率よく勉強したいということで講座に申し込むことも少なくないんだとか。

これから開業や副業を始めようと思っている人が、
「通信でバシッと短時間で勉強して、資格までとってしまおう!」
という発想は、私嫌いじゃないです(〃艸〃)

むしろ好きw

資格がなくてもできるのかも知れませんが・・・
地区センターなどでスクラップブッキングの講習会が開かれているようなので、地域の人たちとの交流を兼ねた教室を開くこともできますね。

受講者にとっては、資格はないよりあった方が安心。

オンラインショップを開設して、受け取った写真をスクラップブッキングにして発送したり・・・
台紙を製作して、キットとして販売することもできますかね。

スクラップブッキングではなくなってしまいますが・・・
かわいく&きれいに見えるコツを身に着けられたら、ポストカードやフォトフレーム、HP素材や手芸品のデザインなどいろいろ活用できそうですね(〃艸〃)

「スクラップブッキング認定講師資格取得講座(日本パーツビューティーアカデミー)」について

スクラップブッキング 講師 資格 通信 資料請求
日本パーツビューティーアカデミーから取り寄せた「スクラップブッキング認定講師資格取得講座」の資料によりますと・・・

「スクラップブッキング認定講師資格取得講座」では

  • 基本的な手順
  • 材料と道具
  • 作品の保管について

など、これから始める人が知りたい内容から

  • 台紙の選び方のポイント
  • 装飾の基礎から応用
  • 写真や装飾パーツの選び方
  • デコレーションのテクニックや活用法
  • 専門的な技法

など幅広い内容を画像つきのテキストで効率よく学べるんだとか。

●キットの内容●

スクラップブッキング 講師 資格 通信 資料請求
キットの内容は

  • 公式テキスト
  • デザインカードキット
  • アルバムキット
  • カッティングマット
  • グルーテープ
  • はさみ
  • マジック
  • クラフトパンチ
  • シール
  • 3Dシール
  • マスキングテープ
  • 転写シール
  • ピンセット

となっています。

講座が終了(条件あり)すると・・・
スクラップブッキング 講師 資格 通信 資料請求
「認定証」が発行されるとのこと。

分からないことは回数制限なしでメール・電話で問い合わせできるということなので、ガンガン質問して料金以上にしっかり身に着けたいですね(。-∀-)

講座の詳細や料金につきましては、公式サイトでご確認ください。


コチラの記事もあわせてどうぞ♪

スポンサーリンク