初挑戦の『レモンシロップ』で、色々作ってみようと思っていたんですが・・・
お裾分けしたこともあって、あっという間に終了しました(〃艸〃)

今年は、ずっとやってみたかった梅シロップづくりにも挑戦してみようと思っています。

レモンシロップは、いろんな作り方があって、子どもたちにはワタを取り除いた苦みの少ない作り方が好評だったのですが、梅シロップはどうなのかな?
完熟梅?それとも青梅?使うのは氷砂糖だけなのかな?

梅を買う前に色々確認しておかなくちゃ(´∀`*)

スポンサーリンク

梅シロップを漬ける時に必要な道具や材料!梅は青梅?それとも完熟の梅?

梅シロップ 作り方 青梅 完熟梅 おすすめ

梅シロップを作る時に必要な材料と道具と材料から確認していきます。

ザっと検索してみたところ

  • 砂糖
  • 保存瓶
  • 竹串

という内容が多いようです。

金属串ではなく竹串を使うのがポイントなんだとか。

スポンサーリンク

●梅シロップにおすすめなのは青梅or完熟梅?●

梅シロップ 作り方 青梅 完熟梅 おすすめ

梅シロップづくりに使う梅は

  • 青梅
  • ちょっと熟した青梅

がおすすめのようです。

完熟梅はカビやすく、エキスも出にくいんだとか。

毎シーズンスーパーで黄色くなりかけている梅が安くなっているのを見て、やってみようかなーと思っていましたが・・・
長期保存したい場合は、特に青梅を使った方が良いんですね。

安くなった完熟梅を見つけたら梅ジャムもつくってみようかなー。

梅シロップ 作り方 青梅 完熟梅 おすすめ
このくらいでも熟しすぎなのかな?

初めてで加減がわからないので、売り場で一番熟していなそうな青梅を探してこよう(。-_-。)

青梅を冷凍保存して通年で梅シロップを仕込むこともできるんだとか。

●梅シロップづくりにおすすめの砂糖は?●

梅シロップ 作り方 青梅 完熟梅 おすすめ

梅シロップづくりには

  • 氷砂糖
  • 上白糖(白砂糖)
  • 黒砂糖
  • ザラメ

など色々な砂糖が使えるようです。

色々な加減が難しくなるようですがハチミツを使って作ることもできるんだとか。
これは難しそうなので、何シーズンか作ってから小瓶で試してみよう。

使う砂糖によって仕上がりの味が変わるようですが、初めて作るなら氷砂糖が失敗しにくいかな。
梅シロップは発酵とかカビとか、扱いが難しそうなので青梅と氷砂糖で作ろうと思います。

レモンシロップの時にネットで見つけた「てん菜糖の氷砂糖」をまだ買っていないんですが、今から注文して青梅のタイミングに間に合うかな(;´∀`)

スーパーでは、いつ頃まで売っているんだろう?

梅シロップの作り方手順!瓶詰め前の下準備がいろいろある

梅シロップ 作り方 青梅 完熟梅 おすすめ

梅シロップの基本的でザックリとした作り方は

      ①ビンを消毒してしっかり乾燥させる
      ②青梅を水洗いしてアク抜きする
      ③青梅の水気をしっかりふき取る
      ④竹串でヘタを取る
      ⑤冷凍庫で一晩以上冷凍する
      ⑥ビン詰め(青梅と氷砂糖交互)
      ⑦蓋をして冷暗所で保存
      ⑧毎日瓶をゆすって青梅がエキスに浸かるようにする
      ⑨1か月ほど経ったら青梅をひきあげる
      ⑩梅エキスを加熱殺菌して完成

という流れになっているんだとか。

レモンシロップと違って、梅シロップは瓶詰前にやることがたくさんあるんですね。
買ってきたその日に瓶詰まで終わると思っていたので、事前に確認しておいて良かった(;´・ω・)

冷凍庫で一晩以上寝かせてから瓶詰の流れなので、時間のある時にヘタ取りまでやって冷凍庫に入れておこうかな。
間があきそうなので、ビンの消毒は前日か当日の朝にやろう。

この流れだと今から「てん菜糖の氷砂糖」を注文しても間に合いそうだな(〃艸〃)

梅や砂糖の量やビンのサイズなどは、梅を買うときに重さを見てから確認しよう。
詳しい作り方も何パターンかみておこう。

スポンサーリンク

梅ジュース(梅ソーダ)おいしいですよねー。
楽しみだなぁ。