梅シロップづくりは、今年で3年目。
北海道のスーパーにも梅が出ていたので、さっそく漬けました!

てん菜糖の氷砂糖や他の砂糖(氷砂糖と黒糖は作った)を使って、毎年色々な梅シロップを作ってみたいと思っていましたが・・・
いつもの甜菜糖梅シロップがおいしいので、我が家の定番レシピは「てん菜糖梅シロップ」に決まりました。

今年は何回漬けられるかなー。

スポンサーリンク

和歌山県産南高梅の冷凍梅と甜菜糖で梅シロップを漬けました(2021.6.3)

梅シロップ 冷凍梅 梅ジュース 梅 てんさい糖
2021年1回目の梅シロップは

  • 南高梅(和歌山県産)
  • てんさい糖(北海道産)

で漬けました。

スポンサーリンク

梅シロップ 冷凍梅 梅ジュース 梅 てんさい糖
分量はいつもの

  • 梅(冷凍)1Kg
  • てんさい糖 1Kg

です。

レシピによって梅と砂糖の量が違いますが、覚えやすいし作りやすいのでずっとこの分量。

冷凍梅で作る方が失敗が少ないそうなので生のままではなく、一度冷凍した冷凍梅で作っています。
梅のエキスもでやすいんだとか。

手軽においしくできるなんて最高。
カビたらどうしよう!という心配も減るので、ゆったりした気持ちで完成を待てるのも私には良いです。

去年の梅シロップも同じ分量・作り方で作っています。
梅の処理から漬け込みまで次女がほとんどやってくれました。

1回目はタイミングが合わず仕込みは1人でやりましたが、今年は瓶を振る(瓶を揺する)係をしてくれています。
梅シロップ 冷凍梅 梅ジュース 梅 てんさい糖
2021年の梅シロップづくり1回目は、

  • 梅シロップ2瓶(冷凍梅1Kg×2瓶)
  • 大人の梅ジュース1瓶(冷凍梅2Kg×1瓶)
  • 大人の梅ジュース2瓶(梅500g×2瓶)

にしました。

去年梅シロップに使った大瓶(3リットル瓶)と小瓶はまだあるので、どのタイミングで2回目の梅シロップを漬けようかなー。

瓶の消毒は今年もパストリーゼ!食品にもつかえるので本当に便利でおすすめ

梅シロップ 冷凍梅 梅ジュース 梅 てんさい糖

今年追加した瓶。

瓶の熱湯消毒はなかなか乾燥しないので、今年もパストリーゼを使っています。

一斗缶から小分けするのもすっかり慣れました。

キッチンまわりは、500mlのスプレーボトルタイプが使いやすくておすすめです。
パストリーゼが買いやすくなったので、何度か詰め替えたらスプレーボトルごと新しくしています。

手指消毒用の置き型ポンプボトルも愛用中。

スポンサーリンク

黒糖梅シロップもおいしかったので、少しだけ漬けようかな。